資産の分水嶺を目指すブログ

アッパーマス、3児の父。不労所得のみで育児に専念する環境を作ることが目標。

物価上昇しても賃金にほとんど回らず、大半が企業収益に

物価上昇しても賃金にほとんど回らず、大半が企業収益に(朝日新聞のニュース見出し)。


センセーショナルな見出しですね。物価上昇しようが、仕事が忙しかろが、会社は根刮ぎ従業員から搾取します。しかも、今はアタマが逝かれた団塊世代が経営者です。自分たちだけ良い思いをして、後の世代にはぺんぺん草も生えないくらい根刮ぎ搾取します。


今の60代後半から70代の世代は人生全ての期間ぬるま湯なクセに偉そうで本当に腹立ちますよね。皆さんもお怒りでしょう?


私も氷河期世代なので、彼ら団塊世代の被害者であり、お怒りです。ただ、文句ばかり言っていても単なる負け犬なので、きちんと対策は立てて来ました。


企業が従業員から搾取するということは、株主にはきっちり還元されるということ。株主になれば搾取する側に回れるのです。


いつ株を買うのか?今です。昨日のダウ平均は年初来の下落幅でしたし、純金もプラチナも暴落です。大型株のエヌビディアがガイダンス達成したための下落ですね、これは。


所謂「噂で買って、事実で売れ」の行動した人が多く、基本に忠実な値動きとなりました。次の大きな値動きは、ガイダンス次第で決まります。ちなみに、私は個別株には興味無いので、エヌビディアのティッカーシンボルも知らなければ決算日も知りませんし、つい最近まで台湾あたりの企業なのかと誤解していたレベルです。


そして、こういう大きな下落がある度に私は毎日1万円のS&P500を買うことにしています。


今日発注したemaxis slim S&P500。勿論、新NISA利用。


普段、月15万円積立しておりますが、下落のときは加えて少しずつスポット購入。こうすればリスクを下げられます。


何も努力や対策もせずに文句しか言わないのはダサいと思うのです。やれることはやって、それでもダメなら私は素直に諦めます。


搾取されたくなければ、上級国民の子供に生まれるか、勉強頑張って官僚か政治家、エリート士業になるか、それが無理なら起業して一発当てるか、それも無理ならば民間企業で経営者ルートを目指すか、それも無理なら海外赴任で年収1,500万円貰って貯めまくるしかありません。


私は全てダメでしたので、最後の望み、株式や純金投資で対策も立てましたし、世間が言うほど貧乏な世の中になったとも思わないレベルには到達しています。


人生は与えられたカードがショボくても、それで戦わないといけない残酷なレースなのです。